初めの一歩

陽ざしも和らぎ、草木も芽吹きも始めました。
コートを脱いで、軽やかに出かけたい気分です。

これからの時期、卒業・卒園を控え、お別れ会やクラス発表の多い時期ですね。

そんなある日、右手は少し動くようになってきたけれど、左手はかなり苦戦中のGくん、お姉ちゃんと同じピアノを習い始めたことが彼の中で自負する出来事だったのか、小学校お受験の5歳児クラスで”何か得意なものがある人?”と先生から問われ、一番に手を上げ、みんなの前で堂々と”?メリーさんのひつじが弾けます!”と宣言、両手で披露したとの事。

そして、ピアノを始めてまだ二か月、いつもお母さんに寄り添い、控えめで優しいYちゃんは幼稚園のイベントで、みんなからのガンバレコールに励まされ、誇らしげに?ぴかぴかぼしを披露したそうです。

GくんもYちゃんも相当な勇気を振り絞ってのお披露目です。

年齢を重ねるにつれ、勇気を振り絞るような状況に身を置くことを敬遠してしまいます。
失敗したらイヤだし、カッコ悪い自分を見せたくないし、見たくないし、出来る自分でいたいし・・・色んな心模様が邪魔をしてしまいます。
完成品とは言えない状態でも、失敗を恐れずまずはやってみる!トライしてみる!事は実際は中々難しいことかも知れません。

心の中の余分なものを払拭し、初めの一歩が出せたとき、その後の歩みに大きく作用することは間違いありません。成長の助けになるはずです。

いくつになっても、勇気を振り絞って、 ” 初めの一歩 ” を踏み出せたら・・・
何事も Let’s  try でいきたいですね。